【わたしの愛車】ビアンキのクロスバイク「Bianchi Camaleonte due」

ここでは、管理人の自転車の装備の詳細や、カスタマイズなどのこだわった部分を紹介していきます。

管理人の愛車「Bianchi camaleonte」の購入エピソード


主な使用目的は通勤や休日のサイクリング。買い物などにも使用しています。

スポーツバイクを始めたきっかけは、会社の周囲の人たちがスポーツバイクに乗っていたのと、仕事の忙しさを理由にしていた運動不足を解消するため。

「ビアンキ カメレオンテ」を選んだ理由

やはりデザインが格好良かったことが第一。同じグレードの「ROMA」とも迷いましたが、値段も7万円を切る価格だったので即決。

自転車購入時に選んだ決め手

スポーツバイクの購入当初はロードバイクと迷っていましたが、最初の一台は費用を抑えてクロスバイクと決めていました。

岡山の専門店を9店舗ほど渡り歩きましたが、自分の身長「180cm」に合うサイズが限られており、新規発注だと3ヶ月かかると言われたためたまたまサイズがあった店舗で即決購入。

自転車を購入したショップ情報

自転車の購入は岡山の自転車専門店「FREEDOM(フリーダム)」。

自分が購入した当初から移転していますが品揃えは豊富。岡山はサイクルショップが多いので、結構幅広いメーカーや車種があります。意外なところにガレージ販売店があったりと、探すのも面白い土地ですよ。

自分の自転車のカスタマイズポイント


カスタム箇所カスタム内容(純正からの変更)
ハンドルエルゴン GS3 グリップ
ペダルビアンキ PEDAL CRM0916 C089 SB CK
タイヤ(前輪)BRIDGESTONE EXTENZA BICOLORE(23C)
タイヤ(後輪)BRIDGESTONE EXTENZA RR2X(23C)
クイックレバーTNI 軽量クイック
チューブMAVIC CHAMBRE A AIR INNERTUBE
基本的にフレーム以外の部分は色々と手を加えました。各パーツが錆びたり樹脂部分がヘタってきたのも理由の一つですが、どうせならもっと走りやすい自転車にしようとカスタマイズしています。

とくにこだわったのは、走りに影響する「タイヤ幅」。「28C→23C」に変更することでスムーズな走り出しと加速を実現。

また前後のタイヤの種類を変更。デザインのこだわりもありますが、グリップ力や耐久性にも差を持たせました。この時にリムテープも新調しています。

クロスバイクの弱点でもある「グリップ」も変更しています。フラットバーハンドルは疲れてきたときにポジションを変えられないので「バーエンド」をつけました。

また、クイックリリースも錆びていたため軽量化とデザイン性を重視て「TNI」に変更。ペダルもBianchiのチェレステカラーに変更しました。

サイクリング時のウェアや自転車関連備品の紹介

運転時の装備品


 アイテム名
ヘルメットLAZER Blade AF アジアンフィット R2LA838759X ホワイト L(58-61cm)
サイクルキャップmonbellモンベル ジオライン クールメッシュ
グローブNORRONA fjor flex1 Gloves
サイクルパンツNORRONA fjor lightweight Shorts
ヘルメットは最初はキャップのみ。しばらくカスクを使ってましたが心許ないので購入。

自分の頭に合うものを探して「LAZER BLADE」に決定。アジアンフィットなので頭に馴染みます。別パーツで後頭部にLEDライトも装着できるので一緒に購入しました。

ウェアは登山用アイテムとの併用がほとんどですが、ノルウェーの「NORRONA」というブランドが好きで、グローブとハーフパンツはMTB用のものをノルウェーから輸入しました。

自転車の各種備品


装備箇所アイテム名
チェーンロックBianchiと100円ショップのダイヤル式ロック
サドルロックTIOGA タイオガ サドルキーパー
フロントライトcateye(名称わからず)
携帯ポンプBianchi マイクロフロアーポンプ 携帯ポンプ ゲージ付
携帯工具Bianchi Minitool 9x1 ビアンキ マルチツール
テールランプcateye(名称わからず)
ボトルキャップBianchi BOTTLE CAGE PLASTIC
自転車の備品は基本的なものは揃えました。サドルロックは持っていなかったので、2018年1月に「TIOGA」のダイヤルロックタイプのサドルキーパーを購入。

ライトは「CATEYE」のものですが、「GENTOS GF-008」を所有しているので取り付けにトライ中で固定スタンドを物色してます。

携帯工具やチェーンロックは全てBianchiで揃えており、追加で100円ショップのダイヤル式ロックを2セット使用して前後のホイールロックに使用中。

携帯ポンプは圧力ゲージもついており、最初はフロアポンプは購入せずに携帯ポンプで頑張って空気注入してました。

その他の自転車関連アイテム


ジャンルアイテム名
フロアポンプブランド不明
スタンドMINOURAミノウラ DS-520 ディスプレイスタンド
サイクルローラーMINOURAモッズローラー
フロアポンプは7年前に楽天で購入(メーカー不詳)。スタンドは「MINOURA DS-520」を新調しました。

また、サイクルローラー「MINOURA モッズローラー」を所持しており、梅雨などの雨天時や冬はもちろん定期的に室内でのトレーニングに使用しています。

3本ローラータイプなのでバランスを取るのも最初は難しく、姿勢が悪いとバランスを崩しやすいので、ライディングのいい練習になります。

自転車の失敗談やスポーツサイクルを楽しむサイクリングコース

自転車に乗る以上は誰しも必ず失敗をしています。ここでは、あなたがスポーツサイクルを始めた時に同じ失敗をしないように経験談を紹介します。

また、スポーツバイクの醍醐味であるサイクリングについて、管理人のオススメを紹介します。

自転車にまつわる失敗談

錆びさせちゃってすみません


梅雨の時期に自転車カバーをつけて外に置いていましたが、下からの水の蒸発起因でクイックレバーなどが錆つきました。

やっぱりコーティングなしのむき出しスチール部分は錆びます!保管時は要注意。

盗まれちゃって凹みきる


ロードバイクを購入して2ヶ月後に盗難にあいました。

2週間ほど止むを得ず外に置いていたのですが、自転車のロックはチェーンロック1本のみだったので見事に切断されてました。高級系バイクは狙われやすく窃盗団に見られているらしいです。

以降、ロックは複数にするのはもちろん、基本的に家の中に保管しています。転職のドタバタもありサイクリングも行ってないし写真も満足に撮ってあげられませんでした。

好きな思い出のサイクリングコース

ここでは、わたしが経験した歴代のサイクリングコースの中でオススメのコースを紹介します。

岡山の牧場めぐりライディング


岡山は牧場が多く車道も比較的広いこともありサイクリングにはうってつけでした。とくにオススメなのはやはり牛窓。

ヨットハーバーの景色も素晴らしいですし、オリーブ園に登る途中の「牛窓ジェラート工房 コピオ」のミルクとピスタチオが好みでした。他にも、松崎牧場や安富牧場などを巡ってジェラートを食べ回ってました。

琵琶湖一周


日本に複数ある「一周コース」の中でも距離が「200km」とかなり長いのが琵琶湖一周コースです。

北湖の方にある山岳コースは登坂がかなりきついので、最後に持ってくると地獄です。しかもそれが右回りだと悲鳴へと変わります。我々は、長浜をスタートして左回りに回る比較的初心者向けのルートをサイクリングしました。

写真を見るとわかりますが、琵琶湖完全一周ではなく「北湖一周」で断念しました。というのも、最初の30km地点ほどで縁石にペダルが引っかって転倒し、左手を負傷してしまったからです。

それでも約160kmのロングライド。休みながら7時間半のライディングでお尻は激痛でした。