【わたしの愛車】人気クロスバイク「GIANT ESCAPE RX3」

ここでは、りょうさんの自転車の装備の詳細や、カスタマイズなどのこだわった部分を紹介していきます。

りょうさんの愛車「GIANT ESCAPE RX3」の購入エピソード


スポーツサイクルは最初は走ってすぐ疲れてしまいますが、体力がついてくると長距離を走っても常に快適に走れるようになります。車のように渋滞待ちの心配もありません。

週末にサイクリングや普段の生活の足として利用しています。また半年に一度程100km超のロングライドもしています。

「GIANT ESCAPE RX3」を選んだ理由

GIANTのスポーツサイクルは、使っている各種部品の多くがシマノ製なのにも関わらず値段が安いためです。また、クロスバイクの中でもロードバイク寄りな設計だったのも選んだ理由の一つです。

GIANTは通販をしておらず店舗限定販売だったので面倒でしたが身体にあったサイズの物を選ぶことが出来ました。

「GIANT ESCAPE RX3」を購入したサイクルショップ情報

自転車の購入は「セオサイクル」。家の近所だったこともあり、何度か足を運んでサイズ感など細かい部分を詰めていきました。

「GIANT ESCAPE RX3」のカスタマイズポイント

カスタム箇所カスタム内容(純正からの変更)
タイヤPanaracer 28C→25C
ホイールSHIMANO アルテグラホイール
サイクリング歴の長い友人から「足回り(タイヤやホイール)を変えると走行性能が格段に上がる」と言われたので、そこだけカスタマイズしています。

タイヤは漕ぎ出しや走行時の抵抗を下げたかったので、「28C→25C」に幅変更しています(すみません、メーカー忘れました)。かなり乗り出しが楽になりました。

また、ホイールもロードバイクに使用するような「SHIMANO ULTEGRA(アルテグラ)WH-6800」のホイールに変更しています。ローハイトリムでアルミ製ですが、やはり乗り味が違います。オークションで中古品を購入しました。

サイクリング時のウェアや自転車関連備品の紹介

自転車の各種備品


装備箇所アイテム名
ロックGIANT純正U字ロック
フロントライトGENTOS XBシリーズ
鍵はGIANTの純正U字ロックです。お店で自転車と一緒に購入しました。U字ロックは止め方や止める場所を選ぶので、今はチェーンロックの購入も検討しています。

ヘッドライトはGENTOSのXBシリーズです。とりあえずで購入したこともあり、70ルーメンほどの明るさでは街灯が無い道などを走る場合は心許ないです。追加購入か買い替え検討中です。

その他の自転車関連アイテム


ジャンルアイテム名
フロアポンプGIYO GF55P
フロアポンプは「GIYO GF55P」。Amazonで2,000円程度と値段は安いのですが、圧力ゲージもちゃんとついているし少ない力で空気がすぐ入ります。

自転車の失敗談やスポーツサイクルを楽しむサイクリングコース

自転車に乗る以上は誰しも必ず失敗をしています。ここでは、あなたがスポーツサイクルを始めた時に同じ失敗をしないように経験談を紹介します。

また、スポーツバイクの醍醐味であるサイクリングについて、管理人のオススメを紹介します。

トラブル時の修理キットの重要性を痛感

初日の出を見に銚子の犬吠埼に行きましたが、途中でパンクしてしまいました。家族に迎えに来てもらい、初日の出を見るのは諦めました。それからはタイヤ修理キットを携帯するようにしてます。

おすすめサイクリングコース:九十九里海岸


九十九里海岸のサイクリングロードです。周辺には海の幸を堪能できる定食屋もあるのも魅力です。難点は、海が荒れている時は水しぶきがサイクリングロードまで飛び出してくるので結構危険です。

塩水なので自転車にも悪そうですし、タイヤが細いと滑りそうになりますね。

おすすめサイクリングコース:犬吠埼


私の中での九十九里浜のゴール地点です。(太東港がゴールの人もいますね)60km近くある九十九里浜ライドで疲れ切った最後に灯台などかなり景色のいい(荒れてると怖い)ところなのでオススメです。

これからスポーツサイクルをする人に一言

ロードバイクの方がスピードも出ますが、クロスバイクも負けていません。クロスバイクはポタリングや近所の買い物用途に適していますし、100km前後のロングライドなら全く困りません。

クロスバイクとロードバイク用軽量ホイールの組み合わせなど、物足りなくなったとしてもカスタマイズしだいでいくらでもグレードアアップできるのでオススメです。