【わたしの愛車】ランドナー「Bruno tour」で宿泊サイクリングを楽しむ

ここでは、ゆんゆんさんの自転車の装備の詳細や、カスタマイズなどのこだわった部分を紹介していきます。

ゆんゆんさんの愛車「Bruno 700c tour」の購入エピソード

Brunoの公式サイトはこちら:https://brunobike.jp/

自転車は、学生時代にママチャリで2泊3日の自転車旅行に出かけて以来、その魅力にどっぷりとハマってしまいました。

自分の力だけで歩きでは考えられないくらい遠くまで出かけると、何ともいえない達成感で満たされます。ほかにも青空の下で目的地を決めずに適当にはしっている時も開放感でいっぱいになって楽しくなってきます。

「Bruno 700c tour」を選んだ理由

カラーリングと、トップチューブに取り付けられたWレバーの雰囲気に魅せられたため。それと拡張性があり、カスタムベースにちょうどよさそうだった点も魅力的。

購入時は当時まだ交際中だった妻のクロスバイクを探して来店したのに、妻そっちのけで自分が自転車に夢中になってしまって怒らせてしまいました。

「Bruno」を購入したサイクルショップ情報

自転車の購入は「Y’sRoad」新宿本店。

「Y’sRoad」は支店も多いのですが、取り扱う自転車の数とパーツに関していえば、やはり新宿店はかなり満足できる店舗です。同じビルに「クロスバイク」「ウェア」「ロード」の3店舗が入っています。

「Bruno 700c tour」のカスタマイズポイント

カスタム箇所カスタム内容(純正からの変更)
ハンドルバーNITTO GRAND RAUNDONEUR
ペダルMKS シルバン ツーリング、トゥクリップ化
タイヤPanaracer PASELA 700×32C
ブラケットカバーDIA-COMPE D03 BR 204.7カバー
サドル BROOKS B66
ベルVIVA真鍮サウンドベル
リアディレイラーSHIMANO SORA RD-3400
キャリアを設置NITTO フロントキャリア M-12 CP/NITTO Campee リア
カスタマイズはほぼ全体に渡って行なっており、純正の箇所はほとんど残っていません。

サドルは「BROOKS B66」。やぐら台座が好きで無理矢理装着しました。そのためにシートポストを28mm→26mmへ交換しています。

リアディレイラーは、「SHIMANO RD-2300」だったのですが、サイクリング中に破損してしまったので、「SHIMANO SORA RD-3400」に換装しています。

また、泊りがけのロングライドも行うので、前後にキャリアを設置しています。フロントバッグとの干渉を避けるため、ライトは前輪のハブ軸にホルダーを付けて装着していますね。

サイクリング時のウェアや自転車関連備品の紹介

運転時の装備品


 アイテム名
ヘルメットKABUTO GAIA-R
グローブErgoGrip
ヘルメットは「KABUTO GAIA-R」。たまたま店頭で見かけて手ごろな価格だったので購入しました。よく頭にフィットして気に入っています。

グロープは普段は「ErgoGrip」の自転車用グローブ、冬季はスキー用の手袋を着用 (メーカー不詳)。冬でも指先がかじかみにくいですね。

自転車の各種備品


装備箇所アイテム名
ロックPalmyのU字ロック
フロントライトCATEYE HL-EL010
携帯工具メーカー不詳の六角レンチ
フロントバッグOSTRICHのF-104
固定用の鍵は「Palmy」のU字ロックを使用。フロントバッグに収納できるよう、小さいものを使用しています。

フロントライトは「CATEYE HL-EL010」。都市部では問題ありませんが、郊外を走る時は心もとないです。そのような時はもう1つライトを増やします。

携帯工具はメーカー不詳の六角レンチ。折り畳み式で5つのサイズが選択でき、普段使いで困ったことはありません。

バッグ類は、普段はフロントバッグ(OSTRICHのF-104)のみ使用。バッグの中には着替えや工具のほか、カメラなどを入れています。泊りがけの自転車旅行の際は「DLX サイドバッグ」も使います。

どちらも実用性以上に見てくれを重視しており、帆布製で使い込むほどに味が出て良い感じです。

その他の自転車関連アイテム


ジャンルアイテム名
フロアポンプPanaracer BFP-PTAB1
フロアポンプはPanaracerの「BFP-PTAB1」。仏式バルブで機能は必要最低限。圧力計も付いてないですが、こだわりも特になかったのでとにかく安いものを購入しました。

自転車の失敗談やスポーツサイクルを楽しむサイクリングコース

自転車に乗る以上は誰しも必ず失敗をしています。ここでは、あなたがスポーツサイクルを始めた時に同じ失敗をしないように経験談を紹介します。

また、スポーツバイクの醍醐味であるサイクリングについて、管理人のオススメを紹介します。

自転車にまつわる失敗談

絶食ライディングで酷い目に

補給食を取らずに150kmほど走り、ハンガーノックになったこと。近くにたまたま中華料理屋があって助かりました…

みんなが侮りやすい日焼け

日焼け対策をせずに炎天下を走り、激しい日焼けでほとんどヤケドのようになったこと。しばらくは服を着るのも痛くて困りました…

好きな思い出のサイクリングコース

ここでは、わたしが経験した歴代のサイクリングコースの中でオススメのコースを紹介します。

奥武蔵グリーンライン


埼玉県入間郡の毛呂山町から秩父市まで抜けることのできるサイクリングロードです。終点は定峰峠ですが、道中に様々な峠があって楽しいコースですね。

「日光-足尾間」の細尾峠


栃木県の日光市にある峠です。日足トンネルの前に旧道との分かれ道があり、そちらをいくと足尾に抜けることができます。ここもつづら折れが多いです。

見沼代用水沿いの道


近所にある見沼代用水沿いの道です。「見沼代親水公園」や「見沼通船掘り」など結構多く人がサイクリングをしています。